24.10.2014
19:09
0.0°C
vahelduv Today
-11..-1°C
vahelduv Tomorrow
-1..5°C
selgevihm Day after tomorrow
3..11°C
 
  FAVOURITES

タリンについての基本情報

 
03.01.2014

地理

エストニア共和国の首都、エストニアは、ヨーロッパ北部、バルト海の北東部に位置しています。
タリンの総面積は159.2 km² です。(エストニア全土の総面積は45,227 km²)

気候

タリンにも四季があり、基本的に肌寒い春、暑すぎず比較的過ごしやすい夏、雨が多くて長い秋、
そして厳しい寒さの冬に分けられます。
7月の平均気温 +16.7度
2月の平均気温 -4度

タリンの天気予報: www.weather.ee/tallinn

時差

エストニアは東ヨーロッパ標準時間帯(GMT+2)に属しています。(日本との時差は-7時間)
夏はサマータイム(GMT+3、日本との時差は-6時間)を実施しています。

人口

タリンの総人口は425 974人(2013年5月1日現在)で、国籍別にみると、
エストニア人が52.3%、ロシア人が38.5%、ウクライナ人が3.7%、その他が5.3%です。

言語

エストニアの公用語はエストニア語ですが、ロシア語、フィンランド語、英語、ドイツ語も幅広く使われます。

宗教

エストニア最大の宗教は、ルター派プロテスタント(30%)で、ロシア正教会(28%)、カトリック(3%)と続きます。
特定の宗教を信仰しているエストニア人は全体の20%と少なめです。

ビザ(査証)について

エストニアは2007年12月21日よりシェンゲン協定加盟国になりました。
したがって、EUおよびEEA加盟国からの旅行者はエストニアに自由に入国できます。
※ただし入国時にIDもしくはパスポートの提示が求められます。

日本を含む下記の国籍の方は、6か月間で90日以内の滞在であればビザの取得の必要はありません。
アンドラ・アルゼンチン・オーストラリア・ブラジル・ブルネイ・カナダ・チリ・コスタリカ・クロアチア
エルサルバドル・グアテマラ・バチカン・ホンジュラス・香港・イスラエル・日本・マカオ・マレーシア
メキシコ・ニュージーランド・ニカラグア・パナマ・パラグアイ・サンマリノ・シンガポール・韓国・アメリカ
ウルグアイ・ベネズエラ
※ただし入国時に有効なパスポートの提示が求められます。

上記に記されていない国からの旅行者はビザの取得が必要です。
この条件に該当する方がエストニアに入国する際には、ビザとパスポートの提示が必要です。
パスポートの有効期限はエストニアからの出国日から遡って3か月以上でなければいけません。
7歳から15歳までの子供がエストニアに入国する際もパスポートが必要です。仮に個人のパスポート
を所有せず、代わりに親のパスポートに併記されている場合は、子供の名前の横に本人の写真が
必要です。(7歳以下は写真不要)
なお、15歳以上の旅行者は個人で所有する写真付きのパスポートが必要です。

ビザに関する詳細な情報は、エストニア共和国領事館またはエストニア共和国外務省
ホームページをご覧ください。

エストニアの外交関係

外交に関する詳しい情報はエストニア共和国外務省のホームページをご覧ください。

税関

エストニアへの旅行者に対する税関の情報は、こちらのサイトをご覧ください。 www.customs.ee

免税店

町や空港などでよく目にする「Tax-Free」のロゴマークが免税店の目印です。EU以外の国からの旅行者は、帰国の際、購入品に含まれるVAT/GST(付加価値税)の還付を申請することができますので、お店からリファンド・チェックを発行してもらってください。EU圏内にて購入し、購入から3か月以内かつ未開封で購入商品の合計金額が2,500ユーロ(VAT含む)であれば、リファンドの申請が可能です。
グローバルリファンドのサービスの詳細は、Global Refundのホームページをご覧ください。
ホームページ:www.globalrefund.com
お問い合わせ:info@globalrefund.com
電話番号:+372 669 0545
税関に関するヘルプデスク: +372 696 7435

通貨および両替

エストニアの通貨は、エストニアクローン(EEK)で、1エストニアクローン=100セントです。
ユーロとの間の為替は固定為替制が採用されており、1ユーロ=15.65エストニアクローンとなります。
為替情報はこちらでご覧ください。
ほとんどのホテルやショップそしてレストランでは、各種クレジットカード(VISA、Master Card、euro Card、ダイナースクラブ、アメリカンエクスプレス等)をご利用いただけますが、多少の現金をお持ちいただくことをおすすめします。

トラベラーズ・チェックは、銀行でスムーズに両替が可能ですが、使用不可のショップもあるのでご注意ください。
Euro Checkが幅広く使用されていますが、American ExpressやThomas Cookも利用可能です。

タリンにはたくさんの銀行があるので、それらを容易に探すことができます。銀行の営業時間は、
平日の9時~18時ですが、土曜日の午前中も営業している店舗もあります。外貨の両替は、すべての
銀行で可能なほか、ホテル、空港、港、駅、大きなショッピングモールなどでもおこなえます。

通信

海外からタリンに電話をかける場合は、最初にエストニアの国番号+372をつけた後に電話番号を
ダイヤルしてください。

エストニア国内からは、国内、海外通話を問わず、カード式の公衆電話から電話をすることができます。
テレホンカードは、50エストニアクローンと100エストニアクローンの2種類があり、ニューススタンドや
郵便局で購入できます。海外に電話をかける場合は、00+国番号+相手先電話番号となります。

エストニアでは、GSM方式の携帯電話が使用可能ですが、詳細につきましては各携帯電話会社に
お問い合わせください。

インターネット

エストニアは、ワイヤレスインターネットの環境が充実しています。図書館や郵便局のほかに、
ビーチ、旧市街の広場、競技場、コンサートホールなど100か所以上の場所でワイヤレスインターネット
を利用できます。

郵便局

タリン中央郵便局はヴィルセンターの前(Narva maantee 1)にあります。
営業時間:月~金:7時30分~20時、土曜:9時~18時、日曜9時~15時
電話番号: +372 661 6616
E-mail:info@post.ee,
ホームページ:www.post.ee.

トームペア郵便局は旧市街、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂の前にあります。(Lossi plats 4)
営業時間:月~金:9時~17時

医療サービス

エストニア入国の際に、健康診断書の提出は必要ありません。また、健康保険の加入についても任意と
なっています。

ほとんどの薬局は、10時~19時までの営業ですが、24時間営業している薬局
(Tõnismäe Apteek, Tõnismägi 5, 電話番号: +372 644 2282) もあります。
一般的な薬はすべての薬局にて購入が可能です。

事故や急患の場合などで救急車を呼ぶ場合は、112をダイヤルしてください。
(すべての電話から無料で通話できます)

警察

電話:110(すべての電話から無料で通話できます)

2014年の祝祭日


1月1日 - ニューイヤーズデイ
2月24日 - 独立記念日(1918年に独立し、エストニア共和国が建国されて 95回目の独立記念日)
4月18日 - グッド・フライデー
4月20日 - イースター・サンデー
5月1日 - スプリング・デー
6月8日 - ウィットサンデー
6月23日 - 戦勝記念日
6月24日- 聖ヨハネの日
8月20日- 独立回復の日(ソビエト連邦崩壊後に再独立した日)
12月24日 - クリスマスイブ
12月25日 - クリスマス
12月26日- ボクシング・デー

電圧・プラグ

電圧:220ボルト・50ヘルツ
プラグ:ヨーロッパ方式の2ピンプラグ

タリンの公衆トイレ


 
Web solution by Wiseman