トーンペア城

石灰岩の崖の上に建ち、市内の他の部分の上にそびえるToompea城は、常にエストニアの権力の座そのものでした。German Knights of the Sword 12271229年に最初にここに石のとりでを築いて以来、エストニアを支配したすべての外国勢力はこの城を基地として使用しました。今日ここがエストニア国会議事堂になっているのも理に適っています。

城は何世紀にもわたって幾度となく改築されてきましたが、今日でも依然として13世紀および14世紀に設定された基本的な形状を保っています。その正面から、ビジターはカザリン大帝の時代にまで遡るピンクのバロック王宮だけを見ることができます。丘の麓から見える反対側は、より中世的な景観を呈しています。

城の南端にあるGovernor's Gardenからは、46メートルのPikk Hermann塔が目に入ります。この塔は国の重要な象徴です。どの国であれその国旗をPikk Hermann上で振ったものがエストニアを統治する、と言い伝えられています。毎日日の出にエストニアの国旗が国歌の調べに合わせてタワーの上に掲揚されます。

Toompea城ツアー 月~金10:0016:00
登録

ekskursioon@riigikogu.ee


電話 +372 631 6357 Archibald- Stiwan Kald

電話 +372 631 6345 Viivika Okspuu

ファクス +372 631 6347

 
トーンペア城
Location Old Town
Address Lossi plats 1a Map
Phone +372 631 6537
Fax +372 631 6547
E-mail ekskursioon@riigikogu.ee
Homepage www.riigikogu.ee
ADD TO FAVOURITES
Item was added.
 
友達に教える
 

友達に教える

送信
 
印刷する JOIN OUR NEWSLETTER!