26.10.2014
07:05
3.2°C
vahelduv Today
-3..4°C
selgevihm Tomorrow
2..10°C
vihm Day after tomorrow
6..12°C
 
Location:
  FAVOURITES

訪れるべき場所

 
11.08.2011

タリンでの滞在時間が短い。でも大切な場所はすべて訪れたい。そんな方はこのトップ10リストに選ばれた場所からスタートしてください。それぞれの場所には説明文もご用意していますので、その場所の知識、そして行きたい場所を更に絞っていくことができます。

 
 
   
市議会薬局

市議会薬局

旧市庁舎広場の角に位置するヨーロッパ最古の薬局は、1422年から同じ場所で営業を続けています。中世の治療薬、「焼き蜂」や「ユニコーンの角の粉末」は21世紀の薬と置き換えられていますが、裏の部屋には昔の道具や薬が展示されています。
Raekoja plats 11
+372 631 4860
rae@apotheka.ee
www.raeapteek.ee
旧市庁舎広場

旧市庁舎広場

絵の様に美しい旧市庁舎広場は8世紀にわたって市民にとって必要不可欠な場所としてたくさんの役割を果たしてきました。かつての商人達の館に囲まれ、夏になるとカフェテーブルでいっぱいになるこの広場は自然と大勢の観光客を寄せつけます。 主に市場やお祝い事に使われた広場ですが、最低1回の処刑があったことも記録されています。(理由はオムレツの味で論争になった為)広場の真ん中にはバラのコンパスが彫られた丸い石があります。そこから少し背伸びをすると、旧市街の5本の塔を全て見ることができます。 ...
Raekoja plats


KUMU美術館

KUMU美術館

エストニア国立美術館の本館であるKUMU美術館では、国内の作品や現代美術の展示も見ることができるので、文化に興味のある方には必見です。 約10年もの準備期間を経て、ようやく2006年にオープンしたKUMU美術館は、建物自体も芸術作品であり、モダン建築の傑作品であると高く評価されています。カーブやシャーブが特徴的な建物で、材料には銅や石灰岩をふんだんに利用しています。建物自体も石灰岩の崖に一部食い込むような形で建設されました。 KUMU美術館の展示の主な目的は多様な観衆にアピールすることです。展示はクラシックなものから、モダンなものまで、そしてそれらの中間に位置するような作品もあります。館内プログラムは18世紀から今日に至るまでの芸術を特徴としていて、第二次世界大戦までのエストニア芸術、ソヴィエト時代のエストニア芸術、そして特別展示である現代アートという様に区分されています。 ...
A. Weizenbergi 34, 10127 Tallinn
+372 602 6000
kumu.info@ekm.ee
www.kumu.ee
Kohtuotsa Viewing Platform

Kohtuotsa Viewing Platform

Kohtu 12


Patkuli Viewing Platform

Patkuli Viewing Platform

Rahukohtu 3


水上飛行場 (Seaplane Harbour)

水上飛行場 (Seaplane Harbour)

周辺地区の中で最大規模を誇る水上センターかつ海洋博物館は、かつての水上飛行場の格納庫を利用した建築上ユニークな建物で、館内では実物サイズの潜水艦や水上飛行機のレプリカなどが見どころとなっています。
Vesilennuki 6, 10415 Tallinn
+372 620 0550
info@lennusadam.eu
www.lennusadam.eu
アレクサンドル・ネフスキー聖堂

アレクサンドル・ネフスキー聖堂

トーンペアの丘にある玉葱型のドームを持つ豪華なこの教会はエストニアで主要なロシア正教会です。
Lossiplats 10, 10130 Tallinn
+372 644 3484
nevsky@hot.ee
www.nevsky.orthodox.ee/index.php/en/
エストニア野外博物館

エストニア野外博物館

この博物館では、あなたをエストニアの農村へ連れて行ってくれます。森などもあるこの広大なエリアには18-20世紀のわらぶきの小屋、風車、木製の教会や学校などが点在し、博物館のスタッフが、昔の人々がどのように生活をしていたかデモンストレーションをしながら案内してくれます。訪問者は伝統工芸を購入したり、村の食堂で伝統料理を味わったりすることもできます。
Vabaõhumuuseumi tee 12, 13521 Tallinn
+372 654 9100
info@evm.ee
www.evm.ee
聖オレフ教会とタワー

聖オレフ教会とタワー

昔々、より正確には1549年~1625年に、この13世紀の教会は世界で最も高い建造物でした。しかし、その巨大な159メートルの尖塔は、おそらく接近する船舶のための道標として作られたものと思われますが、実に効果的な避雷針でもあったことが判明しました。この教会の歴史を通じて、その尖塔は繰り返し雷に打たれ、完全に焼け落ちたことも3回ありました。 124メートルとより小型になったものの今日でもこの尖塔は、タリンの建造物のほとんどを小さく見せ、街の重要なシンボルとして存続しています。4月から10月にここを訪れる人は尖塔の石の部分の頂上に上って旧市街( ...
Lai 50, 10133 Tallinn
+372 641 2241
oleviste@oleviste.ee
www.oleviste.ee
聖カタリーナの小径

聖カタリーナの小径

間違いなく旧市街の小道で最も魅力あふれる聖カタリナ(St. Catherine's)は Vene 通りとMüürivahe 通りの間の狭い路地で、かつて聖カタリナ教会(St. Catherine's Church)であったところの裏手に沿っています。 この通りを特に興味深くしているのは、ここが工芸品の作業場が集まった聖カタリナ・ギルド(St. Catherine's Guild)の所在地で、アーティスト達が伝統的な手法でガラス器や帽子、キルト、セラミック、宝石類、手塗りの絹などの商品を作成して販売していることです。ワークショップは通りの南側に面した15世紀~17世紀の小部屋にあって、オープンスタジオの形をとっているので、観光客はアーティストがガラス吹きや機織り、陶器の製作などの作業をしているのを見ることができます。 ...
Vene 12


カドリオルグ宮殿ーカドリオルグアートミュージアム

カドリオルグ宮殿ーカドリオルグアートミュージアム

カドリオルグ美術館では16世紀から20世紀にかけて描かれたヨーロッパやロシアの絵画をはじめ、像や彫刻などを観ることができます。
A. Weizenbergi 37, 10127 Tallinn
+372 606 6400
kadriorg@ekm.ee
www.kadriorumuuseum.ee
キーク・イン・デ・ショク

キーク・イン・デ・ショク

この38m高い塔の名前は「台所を覗く」です。かつて兵士達が塔の上から、下に見える家の台所を覗き見できるとジョークを言ったことからこの名前が付けられました。いったん1470年に建てられたこの塔は、すぐに大きく補強され、壁は4mもの厚さがあります。恐ろしいイヴァン皇帝の軍に上階を吹き飛ばされましたが、建物自体はそのまま残されました。現在ではタリンの軍事・防衛ミュージアムになっています。
Komandandi tee 2, 10130 Tallinn
+372 644 6686
kok@linnamuuseum.ee
www.linnamuuseum.ee/kok
グレート・ギルド・ホール

グレート・ギルド・ホール

獅子頭のノッカーの付いた厳めしい扉とその裏に現れる巨大なホール。それがグレート・ギルドのものであったことは間違いありません。そこはギルドの中でも最高の富と権力を象徴する建物で、そのメンバーはドイツ人の既婚者のみで結成されており、町議会を仕切っていました。
Pikk 17, 10123 Tallinn
+372 696 8690
post@ajaloomuuseum.ee
www.ajaloomuuseum.ee
タリン動物園

タリン動物園

タリンでワイルドな探検をしてみたい方は、年齢を問わず楽しめるタリン動物園に足を運んでみましょう。 87ヘクタールにも及ぶこの動物園は北欧でも充実した動物の種類を誇っています。例えば、ライオン、コンドル、ラクダ、北極グマ、パイソン、サイ、バイソン、そしてその他何種類もの動物を見ることができます。温室ではワニやチンパンジーがおり、ゾウ館では象のほかにも、ピグミーサイ、チンチラや何種類ものヘビにも出会えます。 この動物園は世界有数の山や野に住むヤギのコレクションを所有していることでも有名ですが、最も珍しいアトラクションは世界に30-35匹しか生存していないアムールヒョウです。現在FreddieとDarla、そして2008年5月15日にここで産まれた子供達、Edgar、ToomasとKaiaがここに住んでいます。ヒョウたちは動物園のホームページのleopard-camで見ることができます。子供達が最も活発なのは太陽が沈んでいる時間帯です。 ...
Paldiski mnt 145, 13522 Tallinn
+372 694 3300
zoo@tallinnzoo.ee
www.tallinnzoo.ee
テレビ塔

テレビ塔

1980年代に建設されたテレビ塔は修復工事を経て、博物館やレストランなどを兼ねた新たな観光スポットとして生まれ変わり、すばらしい雲上のパラダイスへと皆様をお連れ致します。
Kloostrimetsa tee 58a, 11913 Tallinn
+372 686 3005
info@teletorn.ee
www.teletorn.ee
城壁と塔

城壁と塔

原物の市の城壁がほぼ2キロメートルにわたって続いています。タリンはヨーロッパで最もよく保存されたこの中世のとりでを誇りにしています。事実、旧市街におとぎ話のような魅力を与えているものの大部分は、城壁とそれを囲む塔です。 町の防御にかかわる作業は1265年に開始されましたが、現在の城壁の輪郭は14世紀に作られたものです。16世紀の最盛期までに、壁は全長2.4キロメートル、高さ14~16メートル、厚さ最高3メートルにおよび、46の塔を含んでいました。今日1.9キロメートルの城壁と、元々の塔のおよそ半分が依然として旧市街の上に影を投げかけており、英雄的な騎士や窮地の乙女のイメージを呼び起こします。 ...
Väike-Kloostri 9
+372 644 9867
kodu.linn@mail.ee
聖ニコラス教会

聖ニコラス教会

聖人、踊る骸骨、シルバー、そして度々開催されるオルガンコンサート。そういったアトラクションがたくさんの訪問者をこの13世紀に建てられた教会に引き寄せています。第二次世界大戦の空襲で壊された教会は1980年に丁寧に再建されました。現在、聖ニコラス教会は室内に教会絵画を展示しています。最も有名な物は15世紀にベルント・ノットによって描かれた奇怪で神秘的な作品、「死の舞」です。
Niguliste 3, 10146 Tallinn
+372 631 4330
niguliste@ekm.ee
www.nigulistemuuseum.ee/
自由の広場

自由の広場

2008年に建設が始まり、1年間の集中的な作業の後、新しい自由広場(Freedom Square)が最終的に完成しました。 今そこはベンチやカフェがたくさんあって2つの美術館に面する洗練されたくつろぎの場となっています。とりわけここは同市の1930年代の建設ブームの証拠が顕著に見られる格好の場所であり、アール・デコおよび機能主義建築が広場の2側面に位置しています。広場の西側にそびえ立つ十字架のある大きな柱は、新名所の1つです。これは独立戦争記念碑で、外国統治から脱するために1918年~1920年に勃発したエストニアの激しい解放闘争を記念しています。 この広場のもっと古い歴史を垣間見るには、ちょっと下を見てくださるだけで十分です。広場の北西の角にある通りに面したガラスパネルは、中世にここに立っていたハルユゲート(Harju ...
Vabaduse väljak


歌の原

歌の原

1988年、ソヴィエトの支配に反対する人々が音楽によって起こしたデモ「歌の革命」の発祥地です。この出来事がきっかけで、エストニアは独立への道を歩み始めました。 「歌の原」には1959年に建設された野外音楽堂があり、音楽堂の中にはいくつもの屋内ホールが設置されています。音楽堂は通年コンサートやフェスティバルなどの大きなイベント会場となっています。 この会場で開催される最も有名なイベントといえば、なんといっても「歌と踊りの祭典」でしょう。5年毎に開催されるこの祭典の出演者は34000人、観衆は20万人という大規模のイベントです。 ...
Narva mnt 95, 10127 Tallinn
+372 611 2102
info@lauluvaljak.ee
www.lauluvaljak.ee
聖母マリア聖堂(ドーム教会)

聖母マリア聖堂(ドーム教会)

このトーンペアの丘に建つ純白の中世の教会は、地元の人々に「Toomkirik」(ドーム教会)と呼ばれており、エストニアで最も中心的なルター派教会です。教会は1233年より以前に建てられ何度も修復をされているため、様々な建築スタイルが混ざった建物であることが分かります。建物自体はほとんどが14世紀に建てられていますが、バロック調の塔は1770年代に付け加えられました。元々ドイツの貴族やエリートの為の教会であったことは中に入るとすぐに分かります。内部は13−18世紀の埋葬石や17−20世紀の兵器でいっぱいです。ここには北欧戦争でスウェーデン軍を率いたポンタス・ド・ラ・ガーディ、ロシアの最初の世界探検を率いたドイツ人のアダム・ヨハン・フォン・クルーゼンステルンや、エカテリーナ女帝の愛人と噂されたスコットランド出身のサミュエル・グレッグ将官などの著名人が埋葬されています。メインエントランスをくぐるとすぐに「Otto ...
Toom-Kooli 6
+372 644 4140

www.toomkirik.ee
 
Web solution by Wiseman